第112回ふらっと  
2011年2月19日(土) 開催
<レポート>

今月も、もうかれこれ5年近い付き合いをさせてもらっている平田ようちゃん(男性です)がレポートを書いてくれました。いつも、ありがとう〜☆なにげに、ようつあんのレポートを楽しみにしている、という声も聞いたりしますので、これからもよろしくね!☆(鈴木剛)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  このところ日によって寒暖の差があるけれども、暖かくなってきて冬も終わって春になってきているのかなと感じます。
身の周りを見廻してみても梅が咲いていたり、ふきのとうが出ていたり。
ただ杉花粉も飛び始めたようで、今年は僕も花粉症気味で少し目がかゆかったり、鼻が出たりとしますが、これを読んでいる方はどうでしょうか。
2月のふらっとの報告です。
今回は変則的ですが、「ふらっと」とふらっと翌日のワンクルで出展した「市民フェスティバル」のこと二つを合わせて書きます。
まず、ふらっとの事ですが今回の参加者は8名ほど。久し振りに参加された方もいました。
今回はいつもと同じように話すだけではなく、翌日のワンクルが出展する田無でやるNPOとか市民活動なんかを紹介・交流する市民フェスのパネル作りをしました。
具体的にどういったことをしたかというと、お誘いメールをもらった人は知っていると思いますが参加者各々のワンクルのイメージと自分にとってどういうものかということを色紙に書いて模造紙に貼っていくというものでした。
ふらっとの前に市民フェスのパネル作りの打ち合わせで形式的な活動紹介よりも参加者各々の声みたいなことを載せていったほうがいいのではということになり、せっかくだからふらっと当日の来た人(来られない方はメールで)に書いてもらおうということで、今回はこういうことに。
久し振りに来たり、まだふらっとに来はじめて間もない方は感想を書く破目になって面喰ってしまったかも知れませんが。
そんな訳で皆で感想を紙に書いて切って、ぺたぺたと模造紙に貼っていきました。
そのパネルの出来映えですが、メンバー各々のワンクルに対する思いとか気持ちが表わされた手作り感覚のいいものが出来ました。
あまり、みんなのワンクルに対する気持ちとかを聞くというのはないことで、改めてやってみたのは良かったのではと思います。
会場の貸し時間も迫ってきたので、皆で片付けをして近所のファミレスで恒例の2次会へと。
2次会はいつもと同じ感じで色々と話をして進んでいき、やがて終電の時間となり終わりと……。


翌日となり、前日にパネル作りをした市民フェスに行ってきました。
こちらは9名ほど集まって、参加してきました。
先にも書いたように西東京市で市民活動をしているグループ・個人の紹介/交流をするものだったようで、参加数は20ぐらいで賑やかにやっておりました。
活動内容もゴスペルのコーラスをやっているグループから、都市計画を考えるグループまであり、バラエティに富んでいて、ワンクルもそうですが、こうして集まってみると色々と地域で活動している人っているようです。
特にワンクルみたいな団体がこういう催し物に出てくるのは珍しいのではと思いますが。そういう意味では参加した意義があったのではないでしょうか。
 フェスの形式は各参加者にブースが割り当てられていて、そこでの資料等々による活動の紹介とプレゼンテーションでした。
 プレゼンテーションは各参加者が15分ほど割り当てられて、会場の参加者の前で発表するもので、ワンクルも皆でそれぞれワンクルの紹介とか思いみたいなものを述べてきました。
 その後はそれぞれ各参加ブースを見たり、紹介をしたりと、他の参加者方々と交流して、残念ながら全てではないけど強くワンクルに興味をもってくださったところもありました。
 その後、ここでも2次会のようなものがあって、それにも出てフェスは終わりました。
 
 フェスですがワンクルとしては成功だったと思います。
 こうやって皆で共同で一つの目的の事をするというのをみんなに協力を募って本格的にやるのは久し振りか、あまりないことで、それを出来たというのはワンクルにとって大きな成果だったし、良かったと思う。また、他の活動をされている方々とも交流できたことも。
 ワンクルもそういうことをできるまでになったということに自分としては少し感慨のようなものもあり、ほんの少しかもしれませんが、ワンクルも少し段階があがったのではと勝手に思っています。
 あとは、話すことも大事ですが、こうやってワークをするというのもいいのものでした。
 今後もこういう機会があれば皆でワークをするということもやってみたいなとフェスを終えた現在、感じています。
 前日にパネル作りをしてくださった方とメールで感想を寄せていただいた方、当日に展示・プレゼンに加わってくださった方、どうもご苦労さまでした。そして、どうもありがとうございました。
 また機会があったら、皆でこういったことをしてみたいです。そのときはこれを読んでくださっているなかで興味がある方がいましたら、是非参加していただけたら嬉しいと思います。

 さらにこのあと続きがあり、フェスの2次会の後にワンクルで3次会のようなことを…。
 はじめはそういうつもりではなく、2次会もあった訳だしファストフードの店で少し飲み物でも飲んで休憩する程度の感じだったのですが気がついたら2時間ほど話し込んでいて。なかなか盛り上がって楽しかったです。
 なんか、ワンクルに来ている人ってこういうのが好きなんだなと。
 これで今回の報告を終わりにしたいと思います。

みんなでフェスティバルの準備 各自が「自分にとってのワンクル」を書いてます



ふらっと&お仕事大図鑑TOPへ戻る