第112回ふらっと  
2010年12月28日(火) 開催
<レポート>

今月もようちゃんがレポートを書いてくれました。ありがとう〜☆


「ちょっと遅く来たクリスマス会&2010年忘年会」と題して、開催できました。
久々に顔を出してくださった方もいて、お会いできてほんと、嬉しかったです。
こうして、みなさんと出逢えて、ご縁が出来たことに感謝です。

そして、もうかれこれ5年近い付き合いをさせてもらっている平田ようちゃん(男性です)、
いつもワンクルのホームページのレポートを書いてくれて、ありがとう。
なにげに、ようちゃんのレポートを楽しみにしている、という声も聞いていますので、
これからも気持ちのこもった文章を書くように精進してください。(笑) ←相変わらず自分勝手なこと言ってます( 鈴木剛 )

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 寒中お見舞い申し上げます。
 この報告がワンクルのHPに載るのがいつになるかは分かりませんが、これを書いている時期は年末はとうに過ぎ(これから年末の事をかくのですが)、幕の内(7日まで)も過ぎてお正月でもなくて微妙な感じがしますが、皆さんは年末年始どう過ごされたでしょうか。
 12月のふらっとの報告です。

 今回は毎年恒例で、クリスマス会/忘年会を一応兼ねて行われました。
 僕が会場に着いた時はまだ他の人は誰も来ていなくて、ちょうど鈴木さんが荷物なんかを運んでいて、それとか会場の設営をし始めた頃から、ぽつぽつと参加者がやって来始めるといった感じで始まって行きました。
 参加者は15人ぐらいで、久々に参加してくれた方も結構いました。
 いつも来ている人も久々の方も皆明るく元気で色々とあるとは思うけど、そんなことも話しながら会は進んでいきました。

 いつもはごく簡単なつまみというかスナック菓子とお酒(最近は自分ぐらいしか飲んでいる人がいない感が)だけで、ただ話をしている(こんなふうに書くと何もないようですが意外と重要)だけですが、今回は軽食(ピザとか惣菜等々、参加者の方が作ってきてくれたおむすび)と 鈴木さんが家から餅つき機をもってきて当日会場で作った搗きたてのお餅が振舞われました。おむすびもお餅も美味しかったです。どうもありがとうございました。
あともう二つほどあって、それは毎年この時期恒例の参加者有志による出し物と参加者それぞれの昨年の振り返りと今年の抱負について述べる、参加者がそれぞれ持ち寄ってきた本の交換会などというものも行いました。

 なんか以前は大晦日に意外と騒いでやっていた頃に比べると少々地味な感じだけど、今も家庭的で和やかでいいんじゃないかと。
 今、当時の事を少し振り返ってみると何か空騒ぎをしていた感もあったような気がします。
 まだみんな若かったとか、当時はニート/ひきこもりのブームがまだ続いていて、こういうフリースペースに対する可能性の幻想もあったりとか、なかなか自分の生き方みたいなのがはっきり見えなかったり(今でもはっきりとはしていないけど)とかで、みんなで盛り上がっていたんじゃないかなと思います。
 話は戻って、まず出し物のことから書くと、今回の出し物はマギー審司ばりのマジック、オカリナの演奏、ハーモニカの演奏とそれにあわせて皆で歌を歌う、鈴木さん母子のダンス、Nさんの歌といったものでした。
 途中ちょっとしたハプニングもありましたが、どれも和やかで楽しかったです。
 HPに載るかどうかはわかりませんが参加者全員(多分)で記念の集合写真の撮影をはさんで本の交換会に。
 これも案外他人がどんな本を読んでいるかというのは知る機会がなかったりするので、そういうのが少しわかって面白かったです。持ち寄ってきた本は小説が多かった感が僕はありますが、どうでしょうか。

 順序がわからなくなっているのですが、先に書いた昨年の振り返りと今年の抱負をそれぞれ述べて、今書いている時点での印象(少し記憶があやふやです)だけど終わったかなという感じです。

 出だしにも書いたけど、年末年始も過ぎてしまって振り返りとか抱負とかといっても……という感じですが、ありきたりな言い方だけどうまくいった人も不本意だった人も体験、経験は捉え方が結構大きいのではと思います。
 うまくいかなかったと思えるようなことでも、経験の過程から何かを得られるかとういのは重要ではないかと自分自身のあまり大したことが出来なかったことだらけの自分の人生経験を捉えて直してみて感じたりします。

 結果だけしか、そこでしか評価できない人というのは本意な経験、或いは自己肯定感(それが強すぎる、過剰なのも問題ですが)は得られにくいのでは。
 そんなにうまくいった満足な結果をだせることなどそんなにはない、というかほとんどない。必ずしもうまくいかなかった体験の過程のなかからどれだけのものを捉えなおすことで自分にとって有意なものを拾い出すことができるかというのが大事なことだろうと思います。なんか前にも同じか似た事を書いているような。
 パスレルの貸し時間が終わった後、いつも恒例の近所のファミレスで二次会となり、2010年最後のふらっとは終わりました。

 締め切りも間近で、日も経ちすぎて、長くなるとだんだん書いていることがわからなくなるので今回の報告もこれで終わりにしたいと思います。

お餅を機械で作りました 貴良(たから)がお餅にあんこをつけてます
有馬さんによるハーモニカ演奏 貴良のダンスあり(涼子ママもサポート)
剛、マギー審司風マジック 卵が浮いてます 野村さん、Hな歌を披露
読み終わった本のプレゼント交換 最後に集合写真をパチリ!



ふらっと&お仕事大図鑑TOPへ戻る