第112回ふらっと  
2010年5月22日(土)開催

<レポート>
上の写真は貴良が撮影しました^^

5月の終わりから体調を崩したりしていて、HPの更新が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした!
ようちゃんはちゃんと早めにレポート送ってくれてたのにごめんなさい!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
唐突ですが、ワンクルのHPにアップされた4月の報告を見ていて気がついたのですが涼子さんのお母さんからの差し入れの炊き込みご飯があったことを報告に書くのを忘れていたというか、頭の中から外れていました。それを見て、食べていたことを思いだしたりしました。最近、記憶がまだらになってきているような気がします。年をとったためでしょうか。遅くなりましたが炊き込みご飯どうもありがとうございました。

5月のふらっとの報告です。

今回も始めに山の事を少し書かせてもらいます。
5月も山に行ってきました。場所は埼玉の武川岳で、西武線正丸駅から正丸峠と伊豆ヶ岳という山の間の道を通って、武川岳へ行き、焼山〜二子山〜西武線芦ヶ久保駅と歩いてきました。どちらかというと険しく起伏のあるコースで、当日は天気も良くてやや暑い中を歩いてきて大変だったのですが、景色もよく、山の中を歩いてきたという気分を味合うことが出来てよかったです。今回は終わった後、ふらっとに行く前にひばりが丘の銭湯に行ってきました。体の動かした後ということもあってお風呂もなかなか良かったです。
 本題の5月のふらっとですが、参加者は全員で10名ほど、うち初参加の方が1人。参加者の方が持ってきたお土産(一つは自分が山の帰りに買った物、もう一つは長野に行った方の物)のお菓子を食べながら始まりました。
 今回も先月と同じようにじっくりと話せていけたような気がします。これくらいの人数がいいと書くと参加する方が減ってしまうのかもしれないのですが、広い意味でのグループワークをするにはこれぐらいの数が良いのかもしれません。
 あとは貴良君がこの日は始めからとてつもなく元気でした。なんか最近は父親の剛さんのことがとても大好きなようです。
 そんな感じで始まり、最初は6人ほどでしたが、その後何人か加わり、ほぼメンバーが出揃ったところで初参加の方もいたので参加者の中のある方がタイムキーパーとなって、自己紹介をしました。自分はとりたてて面白みのない平凡な自己紹介(過去の事など少し)でしたが、3人ほど自分が泣いた事柄について話をしていて、内容もそうですが、3人ともポイントの取り方とかが違っていて興味深かったです。
 自己紹介というのは話す時間は短いのですが、話というのは話し手の個性が出るものだという気がします。だから自己紹介をうまく出来るようになりたいとは自分では思っているのですが、難しいなと今でも思っています。やはり思い切りが大切なのでしょうか。
 その後は自己紹介の流れを受けて話が進んでいきました。
 やがてパスレルの時間がいっぱいとなり、近くのファミレスのお座敷で二次会となり、ここでも色々と話が出ました。
 そして、話を聴いてまた色々と思う事がありました。
 そんな感じで二次会も進んでいき、終電の時間が近づいてきたところで二次会もお開きとなり、皆それぞれ会計を済ませて帰っていきました。自転車で帰れるような所でやっていれば時間は気にせずにいられるのですが。
 今回も前回と同じような感じで、個人的・私的な内容の話が多く、レポートを書くには難しい(書き手の能力の問題もありますが)のですが、ある意味結構充実した内容の話が交わされたのではないかと思います。
また、以前はグループという形でこういったことができていたのだろうかとも、思いました。
 やはり、前のレポートにも少し書いた様な気がするのですが、ふらっとが“場所”から“グループ”へと同じような物かもしれませんが変わってきていて、そのようなものにはまだ達していないのでしょうが、グループワークのようなものが自然とできるようになってきているのかもしれません。
 今回も字数が埋まってきたのでこれで5月のふらっとの報告をおわりにしていと思います。



ようちゃん&いささんからのお土産
いつもありがとう!

和菓子大好きな貴良は
抱え込んで独り占め。



ワンクル登山部の写真館 撮影:ようちゃん
焼山から秩父方面

焼山から武甲山のセメント採掘場

二子山

二子山の標識

二子山付近の道

武甲山

かめ岩付近
(正丸峠、伊豆ヶ岳中間あたり)

武川岳山頂

ふらっと&お仕事大図鑑TOPへ戻る