第112回ふらっと  
2010年4月24日(土)開催

<レポート>
晴天続きのゴールデンウィークは、なんと25年振りだったとか!?
みなさんどのように過ごされたのでしょうか。
我が家は貴良が体調を崩してほとんど家で過ごしました。もともと剛さんの仕事はゴールデンウィークなんて関係なくシフト制なので、何の予定もありませんでしたが^^;

今月もようちゃんがレポートを書いてくれました。ありがと〜☆

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 4月のふらっとの報告です。
 また、今回も山の事から始めさせていただきます。
 今回は4月10日に埼玉の吾野から顔振峠〜鼻曲山〜桂木観音〜大高取山〜越生と歩いていきました。人数は3名で歩行時間は5時間ほどでした。今回のコースはマイナーな所でしたが、距離が長く、険しい所(鼻曲山付近)もあり、山歩きの練習にもなって楽しめました。当日は季節がら桜が多く見られ、桂木観音(掲示板のヤカラーさんが投稿した写真を取った所です)というお寺で昼食を食べたのですが、桜がきれいで、花見気分も味わうことが出来ました。次回は5月22日に行きます。掲示板にも書いていますので興味のある方は見ていただければと思います。
 本題の4月のふらっとの報告に入りたいと思います。
 今回の参加者は全員で8名ほどで、途中飛び入りみたいな感じで初めてふらっとに来た方がいました。以前2,30名ほど集まっていた頃に比べると小ぢんまりとした感もありますが、この人数での楽しさもあるし、また、グループワークとかエンカウンターグループみたいになって良いと思ったりもします。
 特に今回はこれといった事もなく、それぞれ思った事を話して、時間通り9時頃までパスレルで、その後は近くのファミレスで二次会となりました。二次会の方が少しばかり盛り上がったのかなという感がありました。
 話しは変わるのですが、悩みとかあると、人って他人に話してみたくなるのだなと、今回あらためて思いました。
 一人で抱え込んでいるよりも他者に話してみると、自分が思っていたのとは違う見方がかえってくる。それが、また自分の刺激になったりする。
そのことによって自分の悩みに対する見方が広がっていく、他者に自分の悩みを共感してもらう、共有する。そうした行為を通じて、悩みを自分の中で受容できるようになる。それで気持ちが少しばかり楽になる。そんなふうに思っています。
そんな話をするには、今回のふらっとの人数というのは手頃だったかなと。
なんか、今回は本当に書くことが浮かばなくて、といっても何も感じなかった訳ではなくて、個々の話題については色々と思う事はあるのだけれども。多分今回の話題になった事が、表層的な話ではなくて、やや心の深い部分に触れる話が多くて、まとめて書けることがないのかなという気がします。個人的な事柄についてはそんなに書けるものでもないですし。
自分としては今回のふらっとも有意義なもので楽しかったです。他の参加者の方はどう思いましたでしょうか。
今回は字数が少ないのですが、書くこと(何でもよいのであれば書くことはありますが)が浮かばないので、かなり出来は良くないので申し訳ないのですが、これで終わりにしたいと思います。




涼子母が筍ご飯を差し入れてくれました!
全部なくなっちゃいました♪

人数は少なめでしたが、
じっくり話が出来ました。



ワンクル登山部の写真館 撮影:ようちゃん
越生のさくらの山公園

顔振戸峠から吾野
採石場方面を望む

顔振峠の集落

桂木の集落

桂木観音山門

大高取山付近から
越生方面を望む


鼻曲山山頂
鼻曲山手前の道の様子

ふらっと&お仕事大図鑑TOPへ戻る